読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゅうだんのゲームメモ、攻略、ブログ

ゲームの攻略などを書いてます。最近はDQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト)が多めです。

【DQMSL】魔戦士アルゴの攻略。攻撃パターンとおススメモンスターなど

魔戦士アルゴの攻略。攻撃パターンとおススメモンスターなど

f:id:juudan:20150926195645p:plain

[ 開催期間 ]
1回目:2015年9月25日(金)15時00分 ~ 2015年9月28日(月)14時59分
2回目:2015年11月6日(金)15時00分 ~ 2015年11月9日(月)14時59分
3回目:2016年3月18日(金)15時00分 ~ 2016年3月25日(金)14時59分
4回目:2016年4月22日(金)15時00分 ~ 2016年4月29日(金)14時59分
5回目:2016年5月20日(金)15時00分 ~ 2016年5月27日(金)14時59分

DQMSL(ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト
魔戦士降臨クエストである「魔戦士アルゴ」の攻略&データです。

4ターンや1人抜きのミッション達成を目指すよりも
まず1勝!を目指す方向で書いてます。

もちろん結局は手持ちのモンスターに寄るので、攻略は1つの道とお考えください。
下記データ項目だけ見ていただいてご自分で考えるのもアリです。

攻略方法

鍵は、如何に敵の守りを崩せるか。

アルゴ戦で面倒なのが

  • まもりの構え(物理防御、魔法防御共に2段階Up)
  • マホカンタ

です。

倒す順番は、攻撃の威力の高いアルゴ、セバスチャン の順で倒すと安定します。

防御力Up、マホカンタを剥がす

まもりの構えによる
防御を2段階Upされた状態だと弱点でない物理攻撃は100以下のダメージ。
弱点を突いた魔法でも300がいいところ。
アルゴはHPが6000くらいありそうなので、防御Upを剥がさず戦うとジリ貧になりがちです。

なので
 ・いてつく眼光
 ・いてつく波動
で防御効果を剥がします。
下でも書いてますが、約3ターンごとにかけ直してくるので
剥がしている間にダメージを与えましょう。

これらの特技がない場合、フレンドから借りるか、
小さなメダルで交換して、付けた特技のあるモンスターを入れましょう。

まもりの構えを剥がさず地道に戦っても良いのですが、長期戦になるとこちらはMPが枯渇、痛恨事故があるので不利です。
また他の防御Downの特技
シールドブレイク、まがまがしい光、ぶきみな光、マジックブレイク、かみくだき、よろいくだき、かぶとわり
などで、上がった防御・魔法防御を下げることを狙っても良いですが、成功率を考えると時間がかかりやすいです。

それ故に
 ・いてつく眼光
 ・いてつく波動
が効率良いと思います。

マホカンタもターンを読んで一緒に剥がしておくと効率的です。

※注意点は、バグと思うのですが、Up系のみならず、Down系なども一緒に剥がしてしまう点。
 魔戦士の誇り は剥がせません。

オススメモンスター

魔法系パーティー
モンスター名 理由
魔剣士ピサロ 特技:いてつく眼光 持ち。耐性:イオ、ドルマ無効でステータスも高いです。
闇の大魔王ゾーマ 特技:いてつく波動 、サイコキャノン持ち。耐性:ヒャド無効。ステータスも高いです。
ムドー(新生転生) 特技:いてつく眼光 持ち。耐性:ドルマ無効、イオ弱点。特技:まがまがしい光 で魔法防御を下げます。
だいまどう 特技:いてつく眼光 持ち。
ダークサタン 耐性:イオ半減、ドルマ無効。特技:まがまがしい光 で魔法防御を下げます。メラゾーマでセバスチャン。ライデインを持っていればアルゴ。
ゲマ 耐性:イオ半減、ドルマ無効。メラゾーマでセバスチャン。ライデインを持っていればアルゴ。新生転生後なら、まがまがしい光で魔法防御を下げます。
オーガキング 耐性:ヒャド無効。特技:におうだちでタイミングを見て反射、無効化します。


実際やってみた感じ、それぞれ☆はなくとも大丈夫だと思います。

他には
マホターン(龍眼でも可)持ち  1人
アルゴにはマヌーサが有効なので、マジックブレイクの攻撃を受けにくくすることも出来ます。

物理系パーティー
モンスター名 理由
魔剣士ピサロ 特技:いてつく眼光 持ち。耐性:イオ、ドルマ無効でステータスも高いです。
魔神ダークドレアム 耐性:ドルマ無効。ステータスも高く、特技:魔神の絶技 でごり押せます。
地獄の帝王エスターク 特技:いてつく波動 持ち。

マホカンタに影響されない分、魔法パーティーより攻撃を集中できます。
他には
特技:ホーリーラッシュ 持ちなどです。
マホカンタが貼れていれば、耐性:イオ弱点のカンダタなども防御Down特技持ちのため入れたいところです。

回復役

ベホマラー持ちなら何でも。どうせ魔法防御を下げられるので耐性は考慮しません。

いてつく眼光(波動)による攻略

理由などは1つ1つ書いていたら長くなったので後に回して実質的攻略だけ。

ターン 攻略方法
1ターン目 アルゴは必ず まもりの構え をしてくるので、特技:いてつく眼光で防御Upを剥がしておくターン。
いてつく眼光持ちが先に動いた場合、ぼうぎょ でMPを温存するか攻撃に回りましょう。
マホカンタは回復役、オーガキング、マホカンタ持ちの順で。次のターンでアルゴに先に動かれても蘇生可能にしておくため回復役を優先します。
マホターン持ちは2ターン目を見越してかけておく。
回復役はアルゴのマジックブレイクを食らっていればベホマラー。または特技:ピオリム で2ターン目にアルゴよりも先に動けるようにしておくのも良いです。
2ターン目 アルゴのドルモーアの反射狙いのターン。
アルゴの防御Upを剥がしてアルゴ狙い。
マホターン持ちがアルゴよりも先に動いた場合、念のためマホターンマホカンタがかかっているの以外がドルマ無効以上ならば、マホターンはしなくても良いです。3ターン目を見越してオーガキングがいれば、特技:におうだち。
セバスチャンがマホカンタをしてくるので必要な場合はいてつく眼光。
特技:まがまがしい光 があれば、アルゴにかけておき反射のときのダメージを上げます。
3ターン目 メイルストロムを凌ぐターン。
メイルストロムは2発打たれた場合500くらいダメージを受けるので、ヒャド無効のオーガキングに全て受け止めてもらうと楽になります。
1発イオナズンが来る場合もありますが、事前にマホカンタしておけば問題もありません。
その間他のモンスターは攻撃に回りましょう。
4ターン目 また いてつく眼光で防御Upを剥がしておくターン。基本的には1ターン目とあまり変わりません。
マホカンタする必要がなければ攻撃に回りましょう。
次のターンのイオナズンを見越し、オーガキングは特技:におうだち。
5ターン目 2ターン目と似ている対策でOK。
マジックブレイク、魔力覚醒のパターンの場合、マジックブレイクでにおうだちしたオーガキングが死ぬ可能性があります。
蘇生手段もあると良いです。
ドルモーアイオナズンの威力が高いので、マホターン(マホカンタ+におうだち)を優先します。
6ターン目 イオナズンを反射するターン。どんどん攻撃。
次のターンのメイルストロムを見越し、オーガキングはにおうだちで。
7ターン目 メイルストロムを凌ぐターン。3ターン目と同じです。
8ターン目 また いてつく眼光で防御Upを剥がしておくターン。基本的には1ターン目とあまり変わりません。

攻撃パターン

若干ランダムですが体感的に1番来るのが以下のパターンです。
ランダムなので違う攻撃が来るのは・・・ゲームですから。

  • アルゴ

AI2~3なので×2のところが1回になることもあります。

ターン 攻撃方法
まもりの構え、マジックブレイク×2
ドルモーア×2、攻撃
メイルストロム×2 or イオナズンメイルストロム、攻撃
まもりの構え、マジックブレイク
イオナズンドルモーア or マジックブレイク、魔力覚醒
イオナズン、マジックブレイク
メイルストロム×2、攻撃
まもりの構え、マジックブレイク
イオナズンドルモーア
10 イオナズン、マジックブレイク
  • セバスチャン

AI2
ときどきマジックバリア

ターン 攻撃方法
ぶきみな光、攻撃
インテラ、マホカンタ
ぶきみな光、らいじん斬り
ぶきみな光、らいじん斬り
インテラ、マホカンタ
攻撃、らいじん斬り




DATA

ざっくりなのでおよそ、で考えていただければ。
下記データの±10%前後のダメージ量になるかと思います。

魔戦士アルゴ

f:id:juudan:20150831010720p:plainメイルストロム は ヒャド属性

ヒャド耐性 ダメージ
弱点 350くらい
通常 220くらい
半減 110くらい

f:id:juudan:20150831010722p:plainマジックブレイク

防御力 ダメージ
400 160くらい

イオナズン

イオ耐性 ダメージ
通常 160くらい

ドルモーア

イオ耐性 ダメージ
通常 300くらい

セバスチャン

f:id:juudan:20150831010722p:plainらいじん斬り

防御力 ダメージ
400 100くらい
耐性
属性 アルゴ セバスチャン
メラ 無効 弱点
ヒャド 吸収 半減
ギラ 半減 半減
バギ - 半減
イオ 半減
デイン 弱点 -
ドルマ 無効
ザキ 無効 無効
マホトーン 半減
マヌーサ 半減 半減
無効 無効
眠り 無効 半減
混乱 半減 半減
マヒ 半減 無効

※こちらはボスとして登場した場合になります。
 仲間の状態のときと耐性が違います。

こんなパーティーでも勝てました

f:id:juudan:20160527002034p:plain

ピサロは、だいまどう、ムドー(新生転生)でもかまいません。
このパーティーのポイント
・1ターン目にオーガキングは自身にマホカンタラーミアピオリムで2ターン目に味方の先制率を上げます。
 いてつく眼光持ちはアルゴのまもりの構えを剥がします。
・まがまがしい光 が入ると楽ですがアルゴにマホカンタがかかると元も子もないので、防御Upを剥がしたらひたすらデイン系魔法を連打。
・オーガキングはマホカンタ+におうだち

関連(他の魔戦士攻略はこちら)

juudan.hatenablog.com